ガラス系やSOHO系などもある

床

有名デザイナーが拘りを持って設計したデザイナーズマンションには、それぞれでテーマがあり、その種類も豊富です。大阪ではガラス系とも呼べるデザイナーズマンションを探せますが、この物件はその名の通り、ガラスを効果的に使っています。斬新なほど大きなガラス窓で眺望を満喫できたり、室内の仕切りにガラスを用いていたりするなど、物件によって様々です。そして、ロフトやメゾネットの内階段系も人気で、一軒家同様の縦移動を可能にしています。このほか、事務所兼自宅にピッタリなのがSOHO系であり、オフィス使用にも適しているのが特色です。また、ペット可のデザイナーズマンションも大阪では注目されることが多く、犬や猫を飼いたい人に向けた物件となっています。

コンクリートの打ちっ放しだけじゃない

家族

コンクリートの打ちっ放しといったイメージが強いデザイナーズマンションですが、大阪にはウッド系の部屋も揃っています。そのため木のぬくもりを感じながらお洒落に暮らしたい、という場合は覚えておくと良いでしょう。とくに無垢の床材は肌触りも心地良いため、自宅では素足で過ごす人に打ってつけです。そしてオートバイ好きの人におすすめなのがライダースマンション系であり、このデザイナーズマンションなら部屋にオートバイを駐輪できます。帰宅時はオートバイごと室内に入れますから、同居人は愛車のバイク、といったライダーの夢を叶えられる物件です。また、賃貸マンションは築年数が古いと敬遠される場合も多いのですが、リノベーション済みであればチェックしておいた方が良いでしょう。新築当初より価値を高めた改装工事がリノベーションですから、単なるリフォームとは訳が違います。なので建築自体は昭和でも住み心地は新築物件に相応し、かつ家賃のコスパも良いのが魅力です。

至福のペットライフを実現

マンション

ペットと本格的に暮らしたい場合は、ペット共生型のデザイナーズマンションを探しましょう。これは通常のペット可の物件と違い、ペットを飼うことを前提に設計されたデザイナーズマンションです。物件設備もそれが考慮されており、例えば散歩帰りに嬉しい足洗いスペースや、ペットのイタズラ防止用にコンセントが上に位置するなど、工夫が凝らされています。物件によってはドッグランが屋上に併設されていますから、まさにペットのためのマンションです。そのほか、大阪でデザイナーズマンションを探す際、ベランダとバルコニーの違いを覚えておきますと、ちょっと便利になります。前者には屋根があり、後者には屋根がないため、知っておくと物件探しで役立ちます。

広告募集中