HOME>注目記事>災害時でも安心して暮らせる住宅なので、幅広い年代に人気があります

耐震性や耐火性に優れているのが特徴です

マンション

台風や大雨、大雪、地震などの自然災害は、どこで住んでいても被害に遭う可能性があります。家族と新生活を始めるために、注文住宅を建てたい人が増えています。耐火性、断熱性、耐震性の高い住宅を建てたい人は、鉄筋コンクリート住宅がおすすめです。木造建築の家に比べると、耐震性に優れているので、大きな地震の時でも倒壊しにくいなどのメリットがあります。地元で評判の高いハウスメーカーや工務店を選ぶと、高い技術を持った職人や大工、一級建築士などが在籍をしています。鉄筋コンクリート製住宅は、安全性に優れているので、お子様や高齢者のいるご家庭にも定着した人気があります。

2500万円から、4千万円ぐらいです

マンション

鉄筋コンクリート住宅は、都心はもちろん、地方や農村部などでも高い人気があります。住宅の大きさや部屋の数によっても、多少は費用が違ってきますが、2500万円から、4千万円ぐらいが相場になっています。二世帯住宅を建てたい人は、核家族で生活をしている人よりも、やや費用が高めになります。工務店やハウスメーカーでは、納得が行くまで打ち合わせが出来ます。使用する素材によっても、平均的な相場の料金が違ってきます。

冬は暖かく、夏は涼しいのが特徴です

マンション

鉄筋コンクリート住宅のメリットは、断熱性や気密性に優れているので、冬は暖かく、夏は涼しく快適に生活が出来ます。日当たりが良好な土地を購入すると、結露やカビなども発生しにくいのが魅力です。鉄筋コンクリート住宅は、自然素材を使用した木造建築に比べると、費用を抑えることが出来ます。地元で評判の高い工務店やハウスメーカーでは、独自のルートで仕入れを行っているので、費用を抑えた施工が可能になっています。費用の面でも相談しやすいので、安心して利用できます。

広告募集中